よくあるご質問・Q&A

ご質問の前に確認いただけると助かりますが・・・

これまでによくいただいた質問とその回答をご紹介します。
何か疑問に思われた際にはこのページの内容を確認していただいたうえで、お電話メールいただけると助かるのですが・・・

そんなわがままは言いません!
何かご質問等ございましたら、同じような内容でも(笑)遠慮なくご質問ください!お聞きください!
ホームページ制作やサイト運営サポートなど業務に関することはもちろん、オフィスのこと、SOHOのこと、プライベートなことなどなんでもお答えします。
「写真なぜ裸足なの?石田純一目指してるの?」と思われた方へ、聞かれる前に回答させていただきます。「石田純一は目指しておりません!」
※守秘義務にかかわるような内容に関してはお答えできませんので、ご了承ください。

page top

ホームページ制作に関する事

京都以外や遠方でもホームページの作成は可能ですか?

はい、可能です。
ホームページ制作の流れにも記載しておりますが、できれば私を初め、オフィスピコッツのスタッフが、どういう人間かを直接見ていただき、ご判断いただきたいとは思っています。ですが、遠方の場合で、しかもホームページ制作費用をできるだけ抑えたいとお考えの場合などは直接お会いすることなく、作成いたします。実際に遠方のお客様で直接お会いせずに作成したホームページも多数あります。メールや電話・FAX、郵送で資料のやり取りなどを行いますので、直接お会いしての打ち合わせに比べ劣る部分もあるかもしれませんが、相互理解に全力を注ぎますので、ご安心ください。もちろん内容や条件などによっては遠方でも直接お会いし、打ち合わせさせていただきます。

ホームページに使う資料はどうすればいいんですか?

全てご用意いただいても結構ですし、まったくご用意いただかなくても結構です。
ご依頼時に全てご用意いただいている方は稀ですので、まったくご用意いただいていない場合でも、遠慮なくお問い合わせ・ご依頼ください。打ち合わせやサンプル作成、ホームページ作成開始後のやり取りの中で、必要なものが自然と見えてきますので、その時にご用意ください。

文章や写真はどうすればいいんですか?

文章の苦手な方や考える時間の無い方などは盛り込みたい内容を箇条書きやメモ書きでいただければ、こちらで文章案などを考えます。それをたたき台とし、その道のプロとして、より良いものに改良する為の指示をお出しください。
写真も同様に用意できない場合などは、こちらで撮影・加工させていただくことも可能です。また、フリーの素材を使用することもできます。
どちらにしましても、あまり気になさらず、お気軽にご相談ください。

検索エンジン対策はしてもらえますか?

はい、できる限りさせていただきます。
「できる限り」というのは、頼りなく聞こえるかもしれませんが、検索エンジンは日々変化を繰り返している為、今日の成功が明日も続くかどうか分かりません。ベースはもちろんきっちりさせていただき、プラスご依頼いただいた時点での「できる限り」の処置をさせていただきます。
もちろん検索エンジンの動向は常にチェックしておりますので、変化に伴う対処も可能です。
しかしながら、検索エンジンの方だけを意識したホームページはあまりお勧めしておりません。

ホームページを制作後に費用はかかりますか?

基本的に費用はかかりません。多くの場合は、一旦ホームページを作成し、ご指定の方法で納品(アップロード)させていただいた段階で、ホームページ作成(制作)費用をご請求します。その後、お客様側で更新などされる場合には、まったく費用はかかりません。公開後の運営やホームページの更新などを別途ご依頼いただいた場合には、それらの費用が発生します。
オフィスピコッツでは、サイト運営支援・Webプロデュースにも力を入れておりますので、単なるホームページ作成(制作)だけに限らず、何でもご相談ください。

ホームページを制作後の更新を自分で行いたいのですが、できますか?

はい、可能です。
オフィスピコッツの方針の一つとして、「できる範囲はできる限りご自身でやっていただきたい」と考えていますので、お気軽にご相談ください。
どこまでのことだったらできるのか、ホームページ作成支援ソフトを使うのか、タグの知識があるのか、ブログのような書き込みだったらできるのか、などをお聞きし、公開後作業しやすいようにホームページを制作いたします。

Yahooで検索して出てくるようにしたいのですが?

検索結果に表示されるようにするだけでしたら、特に何かをする必要はありません。
ロボットと呼ばれるものが貴サイトのデータを収集した後、検索結果に表示されるようになります。
これは「登録サイト」とは異なりますので、登録サイトとして表示させたい場合は、Yahooの「サイトを推薦する方法」ページをご確認ください。 http://add.yahoo.co.jp/docs/include.html

締め日・支払日はあわせてもらえますか?振り込み手数料は?

ホームページ制作に関しては新規クライアント様の場合、原則として、納品後10日以内に指定口座にお振込をお願いしています。また、振り込み手数料はクライアント様にてご負担いただいています。
どうしてもという場合は、一度ご相談ください。
※2009年7月7日より制作着手金(お見積り額の半金)をお振込いただき、ご入金確認後の制作開始となります。ご了承ください。

ホームページを持ちたいけれども、今はお金がないんです・・・

オフィスピコッツのホームページ制作料金・費用は決して高くないはずですが、どうしても一括で支払うことが困難な場合は、分割払いでも結構です。
また、「1件受注が入ったら、○○円」というような、成功報酬型のような作成や、あまり多くはないんですが、 「お金はないが商品は山のようにあるから・・・」という方からは商品やサービスで物納?していただいたケースもあります。
このような場合は、信頼関係がないと難しいですが、とりあえずご相談ください。
その他にも何らかのメリットがあると思われる場合などは、格安または無料で作成いたします。

page top

サイト運営サポートに関する事

京都以外や遠方でもサイト運営サポートは可能ですか?

サイト運営サポートのうち、定期更新サービス及びご提案型サービスについては全く問題なく可能です。
コンサル型サービスの場合、基本的には定期的なミーティングを行う事を前提に考えております。遠方のクライアント様には交通費などを払ってでもミーティングを実施される方々と、直接顔を合わせてのミーティングは実施されない方々がいらっしゃいます。
どちらにいたしましても京都以外でも可能です。

料金別コースにあてはまらないのですが・・・

各サービスのご紹介でもご説明していますが、料金別コースはあくまでもご利用の多いパターンをピックアップしたに過ぎません。ご要望やご予算に応じ、最適なご提案をいたしますので、料金別コースに当てはまらない場合はお気軽にお問い合わせください。

契約時に決めたコース(料金)を超えるような時はどうすれば?

契約時に決定いただいたコースの年間予算を超えるような場合は、事前にご相談させていただきます。
月ごとの目安を超えるような場合は、年間予算内に収まるようにご提案いたします。
例えば、次月を少し抑えめにしたり、残りの予算を残りの期間に均等に割り振ったりなどいたします。
この点については臨機応変に対応可能ですので、お気軽にご相談ください。

契約時に決めた費用が余るような時はどうなるの?

基本的には契約時に決定いただいたコースの年間予算をどのように有効に使うかを考えますので、余る事はまれなのですが、諸事情により余るような場合は基本的には翌年度に繰り越します。
この点についても臨機応変に対応可能ですので、お気軽にご相談ください。

ホームページ制作以外もやってもらえるのか?

基本的にはホームページの制作やサイト運営に関する業務を想定していますが、データの処理や整理、その他に関してもオフィスピコッツができる事であれば、ご依頼いただくことは可能です。
これまでにも、Excelデータの作成、Word文書・PDF文書の作成、チラシの作成、PowerPointによるプレゼン資料の作成、プレゼント企画の実施・発送など様々なご依頼をお受けしております。

前払い以外の支払方法はないのか?

申し訳ございませんが、現在のところサイト運営支援に関しては全て事前にお振込いただく形となっております。
事前にお支払いただくことで、各種作業費用を抑え、作業スケジュールを確保しております。ご了承ください。

page top

オフィスピコッツに関する事

なぜ「オフィスピコッツ」なんですか?

ピコッツとは開業時に娘の名前を入れたいと言う思いから、娘の名前の一字である「穂」をエスペラント語に置き換え、小笹のozとくっつけて考えに考え抜いた造語です。ちなみに他のサービスにももう一人の娘の名前や妻の名前から名称を作っています。
オフィスは開業当時、信用も何もないですので、オフィスという言葉を入れた方が少しでも信用してもらえるかというコズルイ考えでつけました。

京都市内、大阪、東京へは進出しないの?

うーん、一時期考えていました。
クライアント様からよく言われるんです。打ち合わせに行くの大変だし、来てもらうのも大変だと。
申し訳ないのですが、しばらくの間は考えておりません。
田舎の生活に慣れてしまったため、都会に行くと人の多さにクラクラしてしまうのです。(笑)

なぜログハウスなの?

好みです!
本格的に法人化しようかと考え始め、スタッフを雇い、事務所が必要だと考え(それまでは自宅の一室でした)、いざ事務所を 建てる際に試行錯誤、すったもんだ、あれやこれやと考えた結果、今のログハウスになりました。
この試行錯誤の中、フィールドグラスさんには大変ご迷惑をおかけし、お世話になりました!
感謝の気持ちを込めてリンクです。 ログハウス・エクステリア・ガーデンの事ならフィールドグラスさん

法人化は?

ずっとお付き合いのある方々から言われ続けてまして、しようと思って準備等していたのですが・・・
しません!
SOHOを極めるまでしない事に決めました。
何の為に法人にするのかがわからなくなりました(笑)

オフィスピコッツはなぜ安いのか

安いですか?なぜでしょう?
一般的な答えとしては、SOHOだからだと思います。同じ内容の作業を行っても大手企業の場合、その作業には多くの経費がかかっていますが、 SOHOにはそれがありません。その為、料金が安くなると思われます。
あとは、SOHOの特権として、「面白ければ安くしちゃえ!」とか「困ってはるから安くしようか」と言うような事ができるからだと思います。
逆に言うと・・・うふふ(笑)

下請けしてくれないの?

申し訳ございませんが、現在のところ下請けはお断りしています。
クライアント様との間に人が入ると、その人の力量によりクライアント様の考えがこちらに充分伝わらない事があります。
これはクライアント様にとっても私どもにとってもかなり不幸な結果となりますので、お断りしています。
開業当時お世話になった方々で「どうしようもない、助けて!」と言う場合は、ご連絡ください。

相見積もりしてくれないの?

申し訳ございませんが、基本的に相見積もりはお断りしています。
お断りしてると言ってもクライアント様が私どもに黙っていただければわかりませんので、相見積もりの際は内緒にしておいてください。
ただ、できましたら「どっちに頼もうかなぁ」とお悩みの場合は、そちらの業者に頼んでいただければと思います。(笑)
オフィスピコッツはSOHOです。大手と違い、時間や人材に限りがありますので、私どもに頼もうと思って声をかけてくださる方々を優先したいと考えていますので。

page top

SOHOに関する事

なぜSOHOなんですか?

なぜと言われても困るんですが・・・(笑)
開業時はお金も人脈もなく、個人で始めるしかなかったわけでして、SOHOとして始めたわけです。
そこそこ順調になった段階で「法人成り」と言われるように法人化する道も当然考えていたのですが、法人にしたがっていた理由を忘れてしまい、SOHOのままでいます。

そもそもSOHOって何?

厳密な定義はないようです。
Small Office/Home Officeの略でSOHOなんです。小さなオフィスや自宅などでビジネスを行っている事業者といった意味でしょうか。
オフィスピコッツは2階建てのログハウスですので小さなオフィスと言えるかどうか微妙ですが、あくまでもSOHOです。

SOHOに頼んで大丈夫?

昔よく聞かれたのですが、大丈夫かどうかはあなた次第です!(笑)
開業当時は「法人じゃないと取引できない」と言われた事もあります。そう言っておられたにも関わらず、現在お取引させて いただいているクライアント様もいます。
これいかに?
結局は社会的信用の問題なのだと思います。でも社会的信用ってなんでしょう?
法人だと社会的信用がある・・・と私自身も思っていました。
これについてはかなり考えたのですが、いまだに答えは出ていません。社会的信用って何?(誰か教えて!)

今の世の中、株式会社は資本金1円でも作れちゃいます。1円て。さらには有限責任(場合によっては責任を追及されますが)。社員さんは転職もできちゃいます。辞めることもできちゃいます。
それに比べてSOHO(個人事業)は無限責任です。ましてや私は逃げようにも家も妻も子供もいる私は逃げる事はできません。 そんじょそこらの担当者とは覚悟が違います!

SOHOにもひどい奴がいます。法人でもひどいところあります。
SOHOでも法人でも結局は皆さんが信用できるどうかだと思いますので、信用できる業者に依頼してください。

SOHOに頼むデメリットあるでしょ?

あります!
SOHOの特徴から想像していただければ、お分かりになると思います。
SOHOは規模が小さいですので、納期が短く作業量が多いような人海戦術が必要な案件には不向きです。
倒れてしまいます。(笑)

SOHOに頼むメリットは?

それぞれの業者により異なりますが、オフィスピコッツの場合、臨機応変に対応できる点が最も大きいかと思います。
上司の決済の不要ですし、稟議にかける必要もありません。
極端に言えば、代表の一存で即行動が可能です!
これは現在のような変化のスピードが速い時代には一つの武器だと考えています。

page top

〒622-0051 京都府南丹市園部町横田7-117 TEL/FAX 0771-62-2983